>> どんぐり家公式ネットショップはこちら <<

夫婦仲がうまくいかないあなたへ。なぜ悪くなってしまうのか?

『夫婦仲』について考えたときに、熟年離婚という言葉も出てきました。この人とずっと一緒で一生を終えていいのだろうか?という疑問から、老年になってから離婚を決意する人も多いようです。また、経済状況から共働きも増え、結婚観も多種多様になってきました。

所詮、元は他人同士。血のつながりもない。一番近い存在のようで、一番遠い存在のような。価値観の違いからケンカする事も多いでしょう。

今日はそんな夫婦仲で悩んでいるあなたの悩みが少しでも軽くなるように、夫婦仲についてどんぐり仙人に聞いてみることにしました。出来ればあなたの大切な人と共に読んでもらえるといいかも…

スポンサードリンク

『夫婦仲』についての俳句

夫婦仲

どんぐり仙人

老夫婦 皺と皺とで 苦労する
どんぐり仙人から一言

48+48=96じゃ。

どんぐり仙人!それではあんまりではないですか?苦労しちゃうんですか?共にいることで苦労して終わるって事ですか?

ぐりちゃん

どんぐり仙人

ぐりちゃんはまだ若いからわからんだろう?この句は上の句。下の句がついて完成なんじゃ。

夫婦仲-2

どんぐり仙人

夫婦続いて 満点だ
どんぐり仙人から一言

2+2+96=100だ。

『夫婦仲』についてぐりちゃんはこう考える

ぐりちゃんが夫婦仲を考えてみたよ。

ぐりちゃん

暖かい日、公園を歩いていると、しわしわのおじいちゃんとおばあちゃんが手をつないで、歩幅を合わせてゆっくりと散歩している光景を目にすることがある。心の中もポカポカに温まるような光景。

その度にぐりちゃんは「あぁ、こんな風な老後を過ごせたらいいなぁ。こんな夫婦が理想的だな~」と思うんだよね。

でもさ、きっと、手をつないでいるおじいちゃんおばあちゃんもそれまでに沢山ケンカをしてきただろうし、苦労することも多かったと思う。

だって、元々が男と女。体の構造からして違うんだもの。考え方が違って当たり前。時間の使い方、お金の使い方、生き方の違いもあると思うし、それによって意見のすれ違いで衝突する事もあると思う。

その時にね、長く続いていく夫婦は、お互いの違いを少しずつ理解していくんじゃないかな。違うことは別に悪いことじゃない。二人でひとつになるわけだけど、その一つは1+1=1にはならない。1+1=2になるんだ。

お互いが違う考えをすり合わせて、よりよい価値観を作り上げていく。これを理解することってすごく重要なことだと思うんだ。

日本人はよく「僕の妻です」「私の旦那です」と紹介することがある。「僕の」「私の」所有物として相手を認知している。自分のものだから、自分の思い通りにならないと気がすまない。

「あなたのこんな所が気に入らない。直して!」とケンカする事あるよね。

また、結婚前はそんな事言わなかったのに、結婚して年月が過ぎると自分の所有物としての認識が強くなり、安心して「醜い」「太った」「稼ぎが少ない」など相手をけなす言葉を使ってしまいがちになる。これぐらい許してくれるだろうとズボラになったり、外見に気を使わなくなったりもする。

でもね、親しきものにも礼儀あり。どんなに仲が良くなっても傷つく言葉を言えば相手は傷つくのです。相手に敬意を払うことを忘れれば去って行かれる事だってあるのです。

相手は自分ではない。自分は相手ではない。お互いが別の存在だからこそ、価値観を押し付けない方がいいだろうし、価値観を傷つけない方がいいんじゃないかな。

そして価値観が違うからこそ、相手の価値観が自分の考え方を広げてくれる。

お互いが徐々に相手と自分の違いを知り、手をつなぐ。妥協というと聞こえは悪いけど、折衷案を見つけていく。一人でいたら48の皺しか出来ないけれど、二人の皺をあわせれば96にもなる。

顔の皺は苦労した数だ言葉もあるけれど、苦労を知れば優しくなれる。

シワの数だけ優しさを知りました。だから若い頃の自分より、今の自分の顔の方が好きですよ。

オードリー・ヘップバーン

オードリー・ヘップバーンもこんな事言っているけど、歳をとってお腹が出てきた旦那さんは、それだけ奥さんの料理が美味しかったわけだし、歳をとって美にこだわらなくなってきた奥さんは、それだけ他の事に目を向けられる環境を作ってもらえたということ。

苦労した分だけ、ケンカした分だけ、本音でぶつかり合い、相手の個性を理解できる。理解をすれば尊重も出来る。自分にとって違う事はすべてが先生になる。相手と自分の違いを見つけて、そこから学ぶ姿勢を持てるかどうか。

夫婦続けるコツはそういうことなんじゃないかな?ってグリちゃんは思うよ。

ですよね、仙人!

ぐりちゃん

どんぐり仙人

ところでぐりちゃん、ローマの休日って知っとる?
新聞記者と王女の恋愛のやつですよね。真実の口とか有名じゃないですか…

ぐりちゃん

どんぐり仙人

ワシの口に手をいれてみ?
え!?仙人の口に手を入れるとどうなるんですか?(そーっと手を突っ込む)

ぐりちゃん

どんぐり仙人

おえーーーー(仙人、ゲロを吐く)
!?

ぐりちゃん

スポンサードリンク

『夫婦仲』についてのまとめ

今回のまとめ!

ぐりちゃん

おまえ100までわしゃ99までともに白髪の生えるまで

ことわざ

ぐりちゃんはね、夫婦仲良く苦労を重ね共に老いて生きていくのを目標にしたらいい。と、どんぐり仙人が教えてくれたと思うんだ。

もちろんすぐに考え方を変えて相手に接するというのは難しいよね。でも、理解出来た部分、納得出来た部分だけでも今日から実行してみたらあなたの生活が昨日とは違うものになるはず。

そして実行していくうちに、わからなかった部分が理解できるようになるなるかもしれないし、新しい解釈が生まれるかも。

ぐりちゃんも全部わかったわけじゃないし、わからなくなったらまたどんぐり仙人に質問するよ。

もちろん、少したって、これは自分に合わないなってなるかも。そしたらまた別の方法を試せばいいよね。

何を選ぶか、あなたの自由。

ぐりちゃんはどんぐり仙人の俳句を聞き、相手と自分の違いを認めてみよう!と思ったから、今日から少しずつ自分の感じ方を変えてみたいと思います。

少しでも日々の生活が楽しくなったらいいなぁ。そして、ぐりちゃんも歳をとっても手をつないで公園を散歩できるような夫婦になりたいなぁと思いました。

ではでは、『夫婦仲』について、どんぐり仙人の俳句を紹介させていただきました。悩みとかあったら気軽にコメント残していってねー。

1 Comment

コメントを残す