>> どんぐり家公式ネットショップはこちら <<

悩みが限界に達し、自身が操縦不能になっているあなたへ、唯一の脱出法。

すべてのことに対して失望不安を感じ、『悩み』の百貨店のようになった場合、この地球上の大自然、つまり自然科学から対処法を学ぶことは人助けになると思われます。

今日は悩みが限界に達し、自身が操縦不能になっているあなたへ、唯一の脱出する方法についてどんぐり仙人に聞いてみることにしました。

スポンサードリンク

悩みについての俳句

悩み

どんぐり仙人

あきらめは 底から光る 灯りあり
どんぐり仙人から一言

人間の能力、体力、経済力などでクリアーすることが非常に困難な悩みが人生には一度や二度は必ず訪れるものです。
そして、もしこの究極の悩みの状態が持続するなら本来の良好な思考能力は失われ、健康状態も精神状態も不安定になり、悩みの現状に耐えることが困難になります。
まず問題から早急に脱することに執着するのは控えた方が良いと思われます。

 

後ほど例えでご説明しますが、
とりあえず焦らず、短時間で決定せず、1つずつ問題を受け入れ全ての現状とその結果について推定し、しっかり自覚することです。

 

それが出来たときには人に生まれ持った精神面の免疫が発現します。

免疫とは単純に『ひらき直り』のことです。

 

開き直りが出来なかった場合、
例(1)水深2メートルのプールで身長1.7メートルの泳ぎの不得意な人が溺れ死にする場合があります。

 

例(2)海で水泳を特意とする人が海水浴場などで離岸流と呼ばれる岸から沖に向かって流れる早い海流によって沖に流され帰ってこようとして溺死する場合があります。

 

例(1)(2)を考えてみましょう。

例(1)は、プールの水深が深いと思い込みパニックを起こし溺死する場合があります。

パニックがなければ少々の泳ぐ能力を持っていれば助かるのでは。

 

例(2)では、流されて元の位置に帰ろうとして泳ぎに自信があるため、沖から岸に向かって流れに逆らって泳ぎ、結果、ちから尽きて溺れてしまいます。

離岸流の発生する場所には近くに必ず岸に向かって流れる海流が有るものです。

泳ぎの上手な人なら体力を消耗せず浮いているだけで自力やその他の助けで助かる場合が多いです。到着した岸は前と同じ位置ではないかも知れません。

悩み黒板
悩み
うーん。

ぐりちゃん

ぐりちゃんはこう考える

解決黒板
悩みとは…
ぐりちゃんがひらき直りができなかった場合の例(1)(2)を考えてみたよ。

ぐりちゃん

例(1)(2)の原因は、パニックが大きいものと思われます。
焦って、問題に執着して、問題を受け入れられず、自覚もできずパニックがおこる。

どんぐり仙人もう一句詠みます!

どんぐり仙人

あきらめは 本質見抜く 鍵となる
スポンサードリンク

どんぐり仙人に聞いてみよう!

パニック予防は『ひらき直り』では。

ぐりちゃん

どんぐり仙人

ひらき直りはプラス思考ととらえよう。
ほっほっほっ
悩みは自分の色々な思いが成就しないときに出て来るように思うんですが?仙人、どうですか?

ぐりちゃん

どんぐり仙人

ぐりちゃんはどんぐりで良かったね。どんぐりの背比べ

悩みの極みから、唯一の脱出法について まとめ

問題解決の扉
悩み
今回のまとめ!

ぐりちゃん

悩みの唯一の脱出方法は、まずいろんなことに対する執着を捨てて、悩みを考えその状況を受け入れることから始まるんだね。ぐりちゃんが考えるには悩みは自分の色々な思いが成就しないときに出て来るように思う。自分の思いに偏りがあるかどうか考えてみることも必要かな。

もちろんすぐに実行するのは難しいよね。でも、理解出来た部分、納得出来た部分だけでも今日から実行してみたらあなたの生活が昨日とは違うものになるはず。

そして実行していくうちに、わからなかった部分が理解できるようになるなるかもしれないし、新しい解釈が生まれるかも。

ぐりちゃんも全部わかったわけじゃないし、わからなくなったらまたどんぐり仙人に質問するよ。

もちろん、少したって、これは自分に合わないなってなるかも。そしたらまた別の方法を試せばいいよね。

何を選ぶか、あなたの自由。

少しでも日々の生活が楽しくなったらいいなぁ。

ではでは、『悩み』について、どんぐり仙人の俳句を紹介させていただきました。悩みとかあったら気軽にコメント残していってねー。

コメントを残す