政治がわからない!新党が立ち上がったり、何が起きた?というあなた

『政治』についてニュースを見ても、希望の党が急に立ち上がったり、民進党が分裂したり、立憲民主党になったり、名前が増えてついていけません。名前が変わっても何が変わるのかわかりません。一体何が起こったの!?なので、今日は政治や新党について今の流れについてどんぐり仙人に聞いてみることにしました。

スポンサードリンク

『政治』についての俳句

政治
どんぐり仙人
小池では 育たぬ大魚 野に帰る
どんぐり仙人から一言
鯉はゆとりある大きな池では年月を経ても大きく育たず一生小さな鯉で終わることが多いです。成長の可能性のあるものをせまい空間で育てることは本来の姿ではありません。願わくは野に帰り立派な鯉となることを願い私も放流することを決めました。

『政治』についてぐりちゃんはこう考える

ぐりちゃん
ぐりちゃんが政治を考えてみたよ。
ぐりちゃん
うーん。仙人、政治の話を聞いたのに、何でお魚の話をしているの?
どんぐり仙人
ぐりちゃんはニュースを見ているかな?
ぐりちゃん
うん、見ているよ。政治は難しくてわからないんよ。選挙があって、選挙前に希望の党が立ち上がって、それによって民進党が名を捨て実をとるだの、私は賛同できかねるだので立憲民主党ってのが出来て…
どんぐり仙人
そうじゃな。そういう出来事があったじゃろ?まずは政党の作り方を話しておこうかの。まずな政治団体設立届で綱領、代表者、会計責任者などなどを提出すれば「政治団体」が出来るのじゃ。
ぐりちゃん
ふむふむ。
どんぐり仙人
ほんでな、(1)国会議員5名以上の所属(衆議院解散時、選挙前の前議員も国会議員とみなす)(2)直近の衆院選または参院選で、選挙区か比例代表の選挙で有効投票総数の2%以上の得票がある。と総務省のホームページに書いとるな。
ぐりちゃん
うん。書いてあるね。…もう頭がついていけなくなってきた。
どんぐり仙人
それでは、ぐりちゃん。今、言ったことを全部忘れてください。
ぐりちゃん
え!?
どんぐり仙人
今のを見たり聞いたりして、政治って難しいんだなぁ~って思ってしまうじゃろ?
ぐりちゃん
確かに、私には何の話をしているかちんぷんかんぷんでした。
どんぐり仙人
政治はな、そんな難しいことを考えんでもええんよ。まず、あの池の鯉を見てみー?
ぐりちゃん
はー。三匹の鯉が泳いでますね。
どんぐり仙人
大きさはどうじゃ?
ぐりちゃん
うーん。三匹が同じぐらいの大きさです。
どんぐり仙人
そうじゃな。この池に入っている鯉は30cmぐらいの鯉なんじゃ。全部がそのぐらいになっているじゃろ?
ぐりちゃん
そうですね。
どんぐり仙人
でもな、鯉という魚は本来1mぐらいまで成長する魚なんじゃ。
ぐりちゃん
へー。
どんぐり仙人
魚はその池の大きさによって体の成長が決まる。小池では小さくなり大池では大きくなる。
ぐりちゃん
ほほう。そうなんですね。
どんぐり仙人
これを政治の世界で考えてみてみなされ。どんどん池を小さく(排除)する。するとそこにいる魚(議員)は小さくなってしまう。そうなるとぐりちゃんどういう事が起きると思う?
ぐりちゃん
うーん。わからないです。
どんぐり仙人
それじゃー、鯉が飛び跳ねる水墨画や絵を見たことがあるかな?
ぐりちゃん
あー、鯉が飛び跳ねる絵を見たことがあります!
どんぐり仙人
まー、一説ではな、鯉はストレスが溜まったり、池の水が汚染されたりするとそれを抜け出すために鯉は飛び跳ねると言われているんじゃ。
ぐりちゃん
へー、喜んで飛んでいるわけではないんですね!
どんぐり仙人
うむ。それでな飛び跳ねた時に、小池では、池から飛び出して死んでしまうという事故が良くある。
ぐりちゃん
なんと!!
どんぐり仙人
だからな、鯉を飼うときはある程度大きな池を用意するか、それが出来ないのであれば野に帰るのがいいのじゃ。死んでしもうたら元も子もないのじゃから。
ぐりちゃん
うんうん。確かにそうですね。
どんぐり仙人
野に帰るって何かわかるかな。
ぐりちゃん
うーん。政治の世界の「野」かぁ。あー!わかった!やー!とー!えいやー!
どんぐり仙人
本当にわかっとるのかね、ぐりちゃん…

スポンサードリンク

『政治』についてのまとめ

ぐりちゃん
今回のまとめ!

ぐりちゃんはね、仙人の俳句を聞き、鯉は小さな池では大魚に育たなく、一生小さな鯉で終わってしまうんですね。運が悪ければ死んでしまうことも…。比較的流れが緩やかな川や大きな池で生息する野鯉が本来の姿なのかなって、どんぐり仙人が教えてくれたと思うんだ。

これは自然界での話だけど、もしかしたら政治の世界でも考えられることなのかも。

自然の世界って面白い。色々なことを教えてくれるもんね。なんであーゆー事が起こったのか?それを政治の世界だけで見てると難しく思えるかもしれないけど、原理を考えてみると、自然界の法則に沿った行動なのかもしれないって思えてくる。

鯉から学ぶ政治学。

まー、何を選ぶか、あなたの自由。

こういう見方もあるかもしれないってあなたの世界が広がったなら、ぐりちゃんはちょっとだけ嬉しいです。

少しでも日々の生活が楽しくなったらいいなぁ。

ではでは、『政治』について、どんぐり仙人の俳句を紹介させていただきました。悩みとかあったら気軽にコメント残していってねー。

Print Friendly, PDF & Email

スポンサードリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

生物学で学び得た知識や理論、経験を生かし大自然の中で生きるという原点にこだわり秘境で生活している変わり者。この住みにくい世の中を楽しく過ごしていくことがモットー。もしあなたが何か悩んでいることがあったら、気軽にコメントを残していってください。もしかしたら人とは違うアドバイスが出来るかもしれません…。