>> どんぐり家公式ネットショップはこちら <<

新しく社会人となり人生をスタートするあなたへ。 意義ある生活をするための考え方を自然科学の応用により実感する方法。

新年度が始まりました。この春から『新社会人』となり緊張した日々を送っておられる人も多いと思います。

今日は新しく社会人となり人生をスタートするあなたへ。意義ある生活をするための考え方を自然科学の応用により実感する方法。についてどんぐり仙人に聞いてみることにしました。


今年は求人募集に恵まれ、ある程度、職種や待遇面などに納得され就職なされた方が多いようにおもわれます。

しかし、時間の経過とともに職場では色々の問題でつまづく事が起こるのではないでしょうか。

その時、自然界から発信される素晴らしいアドバイスを読み解き実践することでより良い人生を過ごせるのでは。

今、桜が全国的に開花し、各地でお花見が催され、にぎわっています。

自然界からのアドバイスをこの桜の花の誕生に例え未来ある人生を考えてみることにしましょう。

『新しく社会人となり人生をスタートするあなたへ。
意義ある生活をするための考え方を自然科学の応用により実感する方法。』についての俳句

新社会人

どんぐり仙人

夢みるは 春の満開 耐え忍ぶ

では春を代表する誰もが知っている桜の花の元は?
つまり、桜の花となる花芽と呼ばれるものは、いつごろ枝にできるのでしょうか?

意外に早く、花が散って後2~3ヶ月、つまり夏には翌年の花を咲かせる花芽は出来ているのです。咲こうと思えば秋でも冬でも一部の条件がそろえば咲くことは可能です。秋に咲くと年二回の開花が見られます。

しかし、自然は偉大です。
樹木に一番良い生活サイクルの年一回の開花を与えているのです。そのためには葉で作られる休眠ホルモンと呼ばれるものが花芽に送られ、活動をお休みさせられているのです。

初冬の落ち葉が終わる頃から葉から送られてくる休眠ホルモンがなくなり、また寒さも大きな影響を与え、花芽は目覚めることになります。

そして、春の近づきに気温の上昇とともに花芽は徐々に活動を増し、春には蕾となり開花するのです。

この一連の現象は現代社会によく似ているように思われます。

新社会人のあなたは、桜の木で例えるなら生まれて間もない花芽です。

新社会人

入社当初から学生時代のような自由な発言や行動は自然(葉)が許してくれないものです。

耐える時間が与えられるのです。

耐える時間とは花芽の休眠状態とよく似ています。休眠状態の花芽は葉の影になり、目立たず存在もあまり知られないのが一般的です。
人が見るこの時期の花芽は影が薄いものです。

職場では言われた事をこなすだけの無意味な時を過ごしているように思いがちです。理想と現実のはざまで将来に不安を感じ自信を失い苦しむことがあるかもわかりません。

しかし、花芽のように職場では真冬の極寒の如き試練にさらされ、人は目覚め徐々に思考回路の生長がなされる訳です。
属に修行と呼ばれるものです。

あなたも植物もこの試練に耐え、時が来たなら開花するようにできているのです。

新社会人

『新しく社会人となり人生をスタートするあなたへ。
意義ある生活をするための考え方を自然科学の応用により実感する方法。』についてのまとめ

今回のまとめ!

ぐりちゃん

ぐりちゃんはね、葉っぱの出す休眠ホルモンは職場の周りの先輩たちのことかな。物事の準備が出来て休眠することは良いことでその間に心の成長ができるということを、どんぐり仙人が教えてくれたと思うんだ。

ぐりちゃんはマイペースだから組織の中で仕事ができないからよく分からないよ。

ぐりちゃん

もちろんすぐに実行するのは難しいよね。でも、理解出来た部分、納得出来た部分だけでも今日から実行してみたらあなたの生活が昨日とは違うものになるはず。

そして実行していくうちに、わからなかった部分が理解できるようになるなるかもしれないし、新しい解釈が生まれるかも。

ぐりちゃんも全部わかったわけじゃないし、わからなくなったらまたどんぐり仙人に質問するよ。

もちろん、少したって、これは自分に合わないなってなるかも。そしたらまた別の方法を試せばいいよね。

何を選ぶか、あなたの自由。

少しでも日々の生活が楽しくなったらいいなぁ。

ではでは、『新しく社会人となり人生をスタートするあなたへ。
意義ある生活をするための考え方を自然科学の応用により実感する方法。
』について、どんぐり仙人の俳句を紹介させていただきました。悩みとかあったら気軽にコメント残していってねー。

コメントを残す