多くの人々が気づきにくい身近で起こっている大型自然破壊を知り、自然科学から学びそれに対応する方法。

今日は一般の都市で生活している人々の大半が知らない山奥からの大規模な『自然破壊』による重大な災害のもとになっている現実を理解するために奥山へ分け入ってみましょう。

多くの人々が気づかぬ間に身近なところで起こっている大型自然破壊を知り、それが私達の社会環境にどれだけ甚大な被害をおよぼしているか、自然科学よりその原因を解明し、どのように対応していくべきかについて、どんぐり仙人に聞いてみることにしました。

スポンサードリンク

『多くの人々が気づきにくい身近で起こっている大型自然破壊を知り、自然科学から学びそれに対応する方法。』についての俳句

自然破壊
どんぐり仙人
見習おう 原生林の 思いやり

一般の都市で生活している人々の大半が知らない山奥の大規模自然破壊を知りましょう。

自然環境に乏しい町の人々は、時にはリフレッシュしたくて郊外の緑豊かで自然の残る山々へドライブや運動を兼ねて出かけることがありますね。そして、忙しいこの時代、十分に自然の奥まで接することができず明日の仕事の為、家路につくのが一般的です。

本当に緑一色の中での家族だんらんの一日は楽しいものです。
子供たちも活き活きし、心の安らぎを覚えますよね。それ自体は精神的にも肉体的にも良い事だと思います。

しかしこの山々の木々は、見た目外見はよくても現実は大きく異なります。ここで見る樹林は管理されていない人工林(放置人工林)であって、これ自体が社会に多くの害を及ぼす元凶になっています。

日本の国土の70%は森林です。そのうち40%は人工林と呼ばれ、主に杉・檜を人が植えて作られた林です。
戦後復興の為、比較的成長の早い針葉樹(30~50年で伐採可)が選ばれ植えられました。
人工林自身は環境を考え、管理されれば何ら問題なく有効な資源となります。

それでは放置人工林の被害とはどういうものなのでしょうか?

●間伐など手入れが出来ていないことにより樹林が密生し発生するもの。

太陽光が地面まで十分届かず下草さえ生えない状況により動植物の多様性が失われた。そして結果として獣類、鳥類、昆虫などの餌となる木の実などがならず、餌不足による動植物の減少、滅亡するものがでてきています。

また餌を求め移動して里の方まで下りてくる鹿、猪などによる食害が発生しています。
野生動物による農産物被害
(年間220億円以上、NHKクローズアップ現代2014年5月15日)

●植林後、約50年を越えることにより花粉を大量に放出する樹に育ってきたことによる甚大な被害。

現在4人に1人が花粉症と呼ばれ、いろいろな症状のアレルギー反応に苦しむ人々の増加。

  • 年間各種医療費計  約1,100億円~2,800億円以上
  • 花粉症対策グッズ費 2013年 約13億円
  • 2016年 約12億円

金額で表すことがより身近に被害を感じられるのではないでしょうか。

また人工林の自然林に比べ保水能力の小さいことによる集中豪雨時に発生する鉄砲水などで強大な破壊力を持つ倒木の流出。そしてこれらによる土手、橋などの破壊による浸水被害が最近問題になってきています
人工林は、ほぼ常緑樹ですから落ち葉が少なく豊かな大地を形成する良質の腐葉土は、葉に大量の油を含む為出来にくいです。

まだまだ被害はありますが、なぜこのような状態になったかを考えるとたった一言で「林業は儲からないから」です。

なぜ儲からないか、安価な外材輸入、建築様式の変化など色々ありますが、管理費をまかなうことが難しいです。
山林保有者は各々少しずつでも良いから今からでも国を頼らず山の管理をしていくことを願います。
またこの考えに賛同なさってくださる方はお手伝いくだされば本当にありがたいです。

どんぐり仙人
あ~今日も見事な緑の風が吹き抜けていく。
ぐりちゃん
目がゴロゴロ!
どんぐり仙人
戦後より 悪しき習し まんどころ(政所)
どんぐり仙人
何もかも 岸から流れ あべ神戸

スポンサードリンク

『多くの人々が気づきにくい身近で起こっている大型自然破壊を知り、自然科学から学びそれに対応する方法。』についてのまとめ

ぐりちゃん
今回のまとめ!

ぐりちゃんはね、杉やひのきを健全に育てるには定期的な間伐が必要ですが、間伐が遅れた林は満員電車のように窮屈になり、林の中は太陽の光が届かない為うっそうとした暗い森になってしまい下草も生えなくなり、雨が降ると表面の土が流され、ひどい場合には根が浮き上がって土砂崩れを起こすことさえあるという現状を知りました。

適切に管理されてない人工林が増えすぎてしまったんだね。
人工林自体が生物の多様性を制限しちゃうし自然に優しくない存在。
荒廃林の後にできあがる雑木林が一番自然に優しい。
木を切ることが自然保護につながると、どんぐり仙人が教えてくれたと思うんだ。

もちろんすぐに実行するのは難しいよね。でも、理解出来た部分、納得出来た部分だけでも今日から実行してみたら昨日とは違うものになるはず。

そして実行していくうちに、わからなかった部分が理解できるようになるなるかもしれないし、新しい解釈が生まれるかも。

ぐりちゃんも全部わかったわけじゃないし、わからなくなったらまたどんぐり仙人に質問するよ。

もちろん、少したって、これは自分に合わないなってなるかも。そしたらまた別の方法を試せばいいよね。

何を選ぶか、あなたの自由。

少しでも日々の生活が楽しくなったらいいなぁ。

ではでは、『多くの人々が気づきにくい身近で起こっている大型自然破壊を知り、自然科学から学びそれに対応する方法。』について、どんぐり仙人の俳句を紹介させていただきました。悩みとかあったら気軽にコメント残していってねー。多くの人々が気づきにくい身近で起こっている大型自然破壊を知り、自然科学から学びそれに対応する方法。

Print Friendly, PDF & Email

スポンサードリンク

どんぐり家で作った商品を注文できます

どんぐり家公式ネットショップ

深山の大自然の恵みの中でゆっくりと手間ひまかけて作っております。シンプルな原材料で安心。

「おいしいんじょ。食べてみて!」

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

生物学で学び得た知識や理論、経験を生かし大自然の中で生きるという原点にこだわり秘境で生活している変わり者。この住みにくい世の中を楽しく過ごしていくことがモットー。もしあなたが何か悩んでいることがあったら、気軽にコメントを残していってください。もしかしたら人とは違うアドバイスが出来るかもしれません…。