悩み 導師様 すべての人の 心(しん)の奥

相談相手が居なく問題解決に限界を感じ途方に暮れているあなたへ。 独自に自然科学を参考にして考え解決する方法。

悩みによっては人に相談できないことって誰にでもありますよね。 『悩みを相談できる人がいない』と感じることもあると思います。 今日は、悩みを相談する相手が居なく、問題解決に限界を感じ、途方に暮れているあなたの悩みが少しでも…

自然の句 この地球 わが人類の 家主なり

天災や地震に不安を感じているあなたへ。天災の本質を自然科学から考える方法。

『天災や地震』のことを考えると不安になりますよね。 恐い地震や台風の被害にあった時、人はそれを天災と呼びますが果たしてそうでしょうか? 今日は『天災や地震』に不安を感じているあなたへ。天の災い、つまり天災を自然科学からそ…

助言の句 太古より 人の歴史は 脈々と

すでに医療を受けながらも常に健康に不安やストレスを感じているあなたへ。 少しでも心が安らぐ考え方。

すでに医療を受けながらも『健康に不安やストレス』を感じてしまうことって多いですよね。 健康で楽しい人生を求めているあなたへ少しでも心が安らぐ考え方。についてどんぐり仙人に聞いてみることにしました。 自然科学が導く対処法を…

人間の句 うつる世も 残るは真理 世のならい

自分の性別に違和感を持ち、将来に不安を感じるあなたへ。 性の同一性についての問題を解決する方法。

最近新聞やニュースで『性の同一性』について話題に挙がることが多くなりました。 多様な性が溢れている現代で人をカテゴライズすることってとても難しいですよね。 実は多くの人がどこかで間違った認識をしているのではないでしょうか…

生活 美田には ムラなく実る 稲穂かな

春闘賃上げを求めるあなたへ。労働に対する対価が妥当な額であるかどうか疑問を感じた場合、自然科学の応用によって現状を判断する方法。

2018年いよいよ『春闘』が事実上スタートしました。 毎年2月になると従業員の生活水準アップを目的とした戦い、『春闘』が行われます。 今日は『春闘賃上げ』を求め、労働に対する対価が妥当な額であるかどうか疑問を感じた場合、…

人生の句 役目なく 世に産るるは 理にあらず

自分が生きながら生きると言う意味も目的も分からなくなった方々へ。 自分の生きる意義目的を自然科学から見出す方法。

『生きる意義や目的』がまったく見出せず、感情も思考も消え透明化していく自分自身にどうしようもなく打ちひがれ、次第に活力をなくしていく人々へ。私なりの個人的経験や考え方の中の一部でも取り入れ立ち直りにお役に立てるなら幸いで…

花の句 梅雨の花 秋深まりて 風情あり

美容で女子力をあげたいあなたへ。歳を重ねても美しく気品を保つ方法

『女子力』という言葉が良く使われるようになりました。テレビを見ても、雑誌を見ても、街中どこを探しても女子力アップの文字。女子力という言葉に駆られて、ダイエット、美容、料理の腕、気遣いなどなど。女性は非常に忙しい。何がなに…

人間の句 人嫌い 偏差値だけで 医者になる

難病治療などで医者との対応に困っているあなたへ。医者選びのコツ…

『難病治療』に面したときにお医者さんとの対応に悩まされる人が多いようです。病気を患って肉体的にも、精神的にも追い詰められているあなた。そんな時にお医者さんとの対応にも身を削られる。なんという苦しい状況。今日はそんなあなた…

魚の句 コバンザメ 家主に喰われ 元もなし

大型店のテナントに入り新しい商売を始めたいあなたへのアドバイス…

テナントに入って新しく商売を始めようと思っても、大型店舗のテナントもあるし、小さな店舗もあるし、どれを選んだら良いかよく分からないという声を最近よく聞きます。もしかしたら、あなたもテナントについて迷っているかも分かりませ…

魚の句 小池では 育たぬ大魚 野に帰る

政治がわからない!新党が立ち上がったり、何が起きた?というあなた

『政治』についてニュースを見ても、希望の党が急に立ち上がったり、民進党が分裂したり、立憲民主党になったり、名前が増えてついていけません。名前が変わっても何が変わるのかわかりません。一体何が起こったの!?なので、今日は政治…

文化の句 我が国は カードは要らぬ 花の札

トランプ大統領の来日について、日本はどのように捉えるべきなのか?

『トランプ大統領』の来日のニュースで国がにぎわっています。なぜトランプ大統領は就任後に日本を一番最初に選んだのでしょうか?この来日の目的は?あなたはこのニュースをどのように読み取りますか? 今日はトランプ大統領の来日につ…

人間の句 老夫婦 皺と皺とで 苦労する

夫婦仲がうまくいかないあなたへ。なぜ悪くなってしまうのか?

『夫婦仲』について考えたときに、熟年離婚という言葉も出てきました。この人とずっと一緒で一生を終えていいのだろうか?という疑問から、老年になってから離婚を決意する人も多いようです。また、経済状況から共働きも増え、結婚観も多…

虫の句 わが子孫 守るがゆえに 毒をもつ

北朝鮮の行動に疑問を感じるあなたへ。なぜあのような行動に出るのか

『北朝鮮の行動』のニュースが非常に多くなりました。その度に、なぜこの国はこんな行動を取るのだろうか?と疑問に感じることも多いと思います。核ミサイルは駄目だという事は簡単ですが、それでは何の解決にもなりません。駄目だという…