トランプ大統領の来日について、日本はどのように捉えるべきなのか?

『トランプ大統領』の来日のニュースで国がにぎわっています。なぜトランプ大統領は就任後に日本を一番最初に選んだのでしょうか?この来日の目的は?あなたはこのニュースをどのように読み取りますか?

今日はトランプ大統領の来日についてどんぐり仙人に聞いてみることにしました。

スポンサードリンク

『トランプ大統領』についての俳句

トランプ大統領
どんぐり仙人
我が国は カードは要らぬ 花の札
どんぐり仙人から一言
トランプの意味は英語では正式にはカードと呼ばれている。日本には同じように独自の花札がある。

スポンサードリンク

『トランプ大統領』についてぐりちゃんはこう考える

ぐりちゃん
ぐりちゃんがトランプ大統領の来日を考えてみたよ。

ぐりちゃんはアメリカが大好きなんだ。インディアンが考え出したポップコーン。20世紀初頭のセントルイス万国博覧会でも売られていたハンバーガー。ゴールドラッシュの時に一気に広まったジーンズ。今では日本でも当然のようにある商品が元はアメリカからやってきたものだったりするね。

映画館でポップコーンを食べたり、学校帰りにマクドナルドで友達とワイワイ話したり、リーバイスのジーンズを履いて街を散歩したり。学生の頃を振り返ってみてもアメリカナイズされたものが一杯だなぁ~。当たり前すぎてアメリカから来たものって知らない人もいるぐらいだ。

考えてみれば不思議だよね。百数十年前までは鎖国してた国なんだよ。100年も経てば文化が変わるって?

では世界大戦中でもいい。日本とアメリカは戦争をしていたんだよね。文化の交流もなくなって、野球も全部、日本語で言ったりしてさ。日本から英語がなくなったんだよ?

鎖国していた日本がアメリカのペリー来航をきっかけに開国して、沢山文化が入ってきて、世界大戦を機にまたもや外国を排除して。そして戦争に負けてまたもやアメリカの文化がどっと流れ込んでくる。

なんというかさ、日本は極端なものの考え方をしがちな特性があるんじゃないかな。鎖国をするか、開国するか。二つに一つ。その中間を上手く選択出来ない。

そしてアメリカはと言えば昔からとにかく力で押し切る。インディアンとの対立もそう。ペリーの黒船来航もそう。トランプさんの来日ももしかしたらそうなのかもしれない。どけーい。私の考えを通すのだー!と。

戦争に負けて戦争をしないと決めた日本。戦争に勝って、戦争を続けている国アメリカ。

世界大戦直後は、こんなに危険な国はないと日本から軍事を取り上げた。

しかし朝鮮戦争勃発で自衛隊を作りなさいと指示をする。

自衛隊は軍隊じゃないよー。戦争しないよー。と日本が言えば、戦争できるように憲法変えなさーいと指示をする。

力ずくのアメリカ。0か100の日本。その結果、やっかいな事になっているんじゃないかな。

たとえば、現在の問題について目を向けてみよう。

北朝鮮と韓国が戦争をし、北朝鮮にはロシアや中国、韓国にはアメリカがついた。結果的に北朝鮮とアメリカは仲が悪い。

歴史的に見て、韓国は日本を嫌っている。でもアメリカが韓国を支持するのだから、日本も韓国を支持する。結果的に日本が北朝鮮から狙われる。これっておかしくないかな。

うーん。日本と韓国の歴史的な問題で相互が上手くいっていないのは従軍慰安婦問題のニュースを見てわかる。だから日本と韓国が争うならわかるんだ。

でもアメリカが間に入ることで、日本は韓国側に立たざるを得なくなり、北朝鮮からも嫌われる。

結果的に日本が戦争に巻き込まれるかもしれない。戦争をしないと決めた国なのに。アメリカの考えに賛同し、その考えに流されてしまう。

極端に排除すれば窮屈になり、すべてを受け入れると破壊される。それが今までの日本の歴史の動きなんだ。

ではどうすれば良いのかぐりちゃんは必死で考えてみた。そんな時は国ではなく民衆の動きが参考になる。

花札って知っているかな。あれってね、ポルトガルからカードゲームが入ってきて、それを丸々日本製にしたものを「かるた」と呼んだんだ。「Carta」はポルトガル語でカードゲームの事。

そのかるたがね、賭博に使われて、時の政府は禁止したわけ。鎖国的発想だね。危ないものは全排除。しかし、そこで民衆はバレないように数字を図柄で示したりしたわけ。1~12を1月~12月に置き換えて、季節のものを絵柄で示した。

そうやって生まれたのが花札なんだ。

良い物はいいとし、柔軟に自分たちの文化に形を変えていく。それが出来るのが民衆の強み。信仰はないけどクリスマス。意味を知らないけどバレンタイン。そしてちゃんとお正月や端午の節句もお祝いをする。

外国の言いなりにならずに自分たちに合う形に外国の文化や思想を取り入れる。良いものだけをチョイスする。

これをさ、今の状況に当てはめて「国」が考えることが出来れば、もう少し日本の立場は軽くなんじゃないかなってぐりちゃんは思うよ。

ぐりちゃん
どうでしょう、仙人。仙人の句はこんな事が言いたかったのではないでしょうか?
どんぐり仙人
ぐりちゃん、難しく考え過ぎではないかな。
ぐりちゃん
と、言いますと?
どんぐり仙人
日本でトランプってあるじゃろ?あれはな、向こうじゃ通じんのじゃ。レッツプレイトランプ!では笑われるのじゃ
ぐりちゃん
え?
どんぐり仙人
むこうではトランプはカードと呼ぶ。Let’s play cards!じゃ。
ぐりちゃん
それじゃあtrampってどういう意味なんです?Let’s play trampでなんで笑われるんです?
どんぐり仙人
trampを調べてみなされ。本来の元となったtrumpは切り札じゃが、trampは放浪者じゃ。日本人の発音でレッツプレイトランプ!と言えばホームレスごっこしようぜ!って向こうには聞こえるんじゃな。
ぐりちゃん
へー。仙人は物知りですね。
どんぐり仙人
ワシはただ博打してると放浪者になっちゃうよ、ホームレスはいらんよって事を日本語英語のウィットを効かせて言いたかっただけなんじゃ。
ぐりちゃん
え!?
どんぐり仙人
それをぐりちゃんがあれこれ言いだしたからだな、ワシはどないしよー…て。なんかコイツ熱く語っちゃってるなーって。話長いなーって。早く終わらないかなーって。
ぐりちゃん
せ、仙人、ひどい…。頑張って考えたのに!トランプ来日で句を詠んでって言ったじゃないですか。
どんぐり仙人
じゃから放浪してきたじゃろう?
ぐりちゃん
あ…。

スポンサードリンク

『トランプ大統領』についてのまとめ

ぐりちゃん
今回のまとめ!

ぐりちゃんはね、どんぐり仙人は色々濁してたけど、やっぱり「色々なものがアメリカナイズされて来ているけど、よく選択し日本独自の文化を守るといいんじゃないか?」と、教えてくれたんじゃないかなと思うんだ。

もちろん、大きな問題だから簡単には事が進まないのかも。でも、このまま流されるのもなんだかなー。

どんぐり仙人の句は色々と考えられるから面白い。

何を選ぶか、あなたの自由。

ぐりちゃんはどんぐり仙人の俳句を聞き、もっと柔軟な考え方が必要だと思ったよ。

少しでも日々の生活が楽しくなったらいいなぁ。

ではでは、『トランプ大統領の来日』について、どんぐり仙人の俳句を紹介させていただきました。悩みとかあったら気軽にコメント残していってねー。

スポンサードリンク

どんぐり家で作った商品を注文できます

どんぐり家公式ネットショップ

深山の大自然の恵みの中でゆっくりと手間ひまかけて作っております。シンプルな原材料で安心。

「おいしいんじょ。食べてみて!」

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

生物学で学び得た知識や理論、経験を生かし大自然の中で生きるという原点にこだわり秘境で生活している変わり者。この住みにくい世の中を楽しく過ごしていくことがモットー。もしあなたが何か悩んでいることがあったら、気軽にコメントを残していってください。もしかしたら人とは違うアドバイスが出来るかもしれません…。